8/16-17 サマーキャンプ川遊び② 活動報告

1日目は、蒸し暑い気候であったため、予定を変更して昼食前に川に向かいました。全体で準備体操をして、早速川に入りました。

水を掛け合い大はしゃぎです。

IMG_0024.JPGIMG_0031.JPGIMG_0034.JPG

しかし、思っていたよりも水温が低いため、子供たちの健康を第一に考え短い時間で休憩に入りました。陸に上がり、体調を整え再び水に入りました。この繰り返しで体力を温存しながらも思い切り水遊びを楽しむことができました。

ひたすら泳ぐ子、水鉄砲で遊ぶ子、箱めがねで水中を観察する子、様々な活動で楽しむことができました。

IMG_0116.JPGIMG_0120.JPG

神川げんきプラザに戻ってからは休憩をし、夕食を食べ、その後大リクリエーション大会でした。

風船ゲーム、猛獣狩り、ジャンケン列車、ジャンケン3連勝、等思い切り体を動かし、満足でした。

その後、お風呂に入り1日目は無事終了。

IMG_0162.JPGIMG_0179.JPGIMG_0194.JPG

 

 

2日目の活動はスイカ割り大会からです。

2個のスイカ割りを全員が挑戦しました。周りの友達からの声援を聞きながらチャレンジです。上手に命中する子、残念ながら失敗する子、それぞれで楽しむことができました。その後全員で割ったスイカを食べました。甘くておいしいスイカでした。

IMG_0214.JPGIMG_0232.JPGIMG_0233.JPG

 

その後、バスで川に向かいました。

2日目は飛び込みにチャレンジです。

1日目に遊んだところから上流に向かいミニ滝つぼにいきました。

滝つぼをめがけ高いところから飛び込みました。もちろんチャレンジ・バイ・チョイス。やるかやらないかは自分で決めました。自分の身長より2倍もあるようなところから飛び降りるのは勇気のいることです。でも、子どもたちはさすがです。次々とチャッレンジに成功しました。あるカウンセラーは、「子どもたちの方が思い切りがいいですね。私は飛び込むのに躊躇しましたが、子どもたちはためらうことなく飛び込むんですね。」と言っていました。飛び込まなかった子どもたちも「川流れ」や、「生き物観察」を楽しみました。

IMG_0259.JPGIMG_0310.JPGIMG_0277.JPG

親元を離れ、2日間いろいろな友達を作りながら充実した時間を過ごすことができました。

 

今回のキャンプが、子どもたちのよい思い出になることを願っています。

 

【神川げんきプラザ 田端トラさん】

 

サマーキャンプ川遊び② 最新情報

サマーキャンプ川遊び②参加の保護者の皆様

暑い日が続いていますが体調は如何ですか?

いよいよ明日からサマーキャンプ~川遊び②~がはじまります。

子ども達とどんな1泊2日が繰り広げられるのか、スタッフも今からわくわくしています。

 ★日程に関して

・天候が不順で雨が降る可能性もあります。子ども達の健康・安全を第一に考え、プログラムの一部変更等がある場合がありますので予めご了承ください。

★持ち物に関して

事前にお送りしているものから変更はありません。

・明日も大変暑くなる予報となっていますので、初日のお弁当に関しては「腐りにくいもの」で保冷剤を入れる等ご配慮をお願いします。

・つばのある帽子をお忘れなくお持ちください。

・宿泊は神川げんきプラザになります。普段小学校で利用しているもので構いませんので「上履き」をお忘れなくご用意ください(スリッパは不可)

・水遊び用の靴はかならずかかとが固定されるものをご用意ください。(サンダル、クロックスは不可)

※荷物の混入防止のため水着やゴーグル、小さなものもご記名をお願いします。

 

★荷物に関して

初日から川遊びを行う関係で小さな荷物には以下の物をご準備ください

・川遊びに使うもの(水着、水着の上に着る化学繊維の服、水靴、タオル、濡れたものを入れるビニール袋)

・弁当・水筒・レジャーシート

(水着を普段着の下に来て来る場合、下着)

・空のペットボトル(入らなければ大きなかばんの取り出しやすいと所にしまってください)

 ★集合場所に関して

明日の集合は「三波川2区コミュニティーセンター」です。

参加の手引きの住所、地図をご確認いただき、お間違いないようご注意ください。

 

以上になります。

 

熱中症に寝不足は大敵です。ぜひ、今日は早めに荷物の準備をし、しっかりと休んで明日に備えてください。

明日、元気なみんなと会えることを楽しみにしています。

 

【神川げんきプラザ 田端】

 

 

 

 東京オリンピック・パラリンピック2020まであと2年を切り、未来のトップアスリートを目指して練習に励んでいる子どもたちに向け、 東京オリンピックの日本代表選手に選出されるようなトッププロアスリートに直接教わる機会を設けようと、地元埼玉県上尾市に本拠地を置く、「埼玉上尾メディックス」様にお願いし、本庄市教育委員会の後援をいただき、北部地区の小学生バレーボール経験者向けにバレーボールクリ ニックを8月4日(土)に実施しました。  

volley01.JPG

 午前中は、埼玉上尾メディックスの吉田監督による解説付きの公開練習を見学してもらい、プロ選手の練習方法や、どういった目的で練習 するのかなど、普段で見ることが出来ない試合に向けて日々練習している姿を見て、子どもたちも色々感じ取ってもらえたようでした。

volley02.JPGvolley03.JPG

 午後は、直接選手と触れ合いながら一緒に練習を行い、ポジション毎に分かれてそれぞれ技術的な指導を丁寧行っていただきました。

volley06.JPG

 子どもたちにとっても憧れの選手から直接指導してもらうことで、アドバイスをいただいている時の表情は、いつも以上に真剣でした。

volley07.JPGvolley08.JPG

volley09.JPGvolley10.JPG

 練習後には、選手への質問タイムや、メディックスグッズのプレゼント、サイン会を行い、夏休みの良い思い出となりました。

サマーキャンプ~川遊び①~2日目

サマーキャンプ川遊び①にご参加いただきました皆さま

 

この度はご参加いただき誠にありがとうございました。

川遊びをたっぷり2日間楽しんだ今回のキャンプ。

解散式では伝えきれなかった、川遊びの様子をお伝えします!

 

朝はふとんをたたみ、朝ごはん!

朝から食欲もりもりでした。

IMG_0339.JPGIMG_0348.JPG

 

水着に着替え、川遊びへ。

昨日とは違うフィールドで川遊びを楽しみました。

「深いところには大きな川魚がいるよ!」と新しい発見もありました。

kawa1burgu (1).JPGkawa1burgu (2).JPGkawaburo (1).JPG

kawaburo (2).JPGkawaburo (3).JPG

そして今回のビックチャレンジ!

飛び込みスポットにも遊びに行きました。飛び込みをする子はドキドキしながら。

飛び込みをしない子は生き物探しや川流れとそれぞれの楽しみ方で最後まで川を楽しみました。

kawaburo (4).JPGkawaburo (5).JPGkawaburo (6).JPG

 

お昼のお弁当を河原で食べ、スイカ割り大会を行いました。

「右、右だよ!」「ちょっと回って!」「まっすぐ!」と声をかけ合い、割れたスイカをみんなでおいしく食べました。

kawaburo (8).JPGkawaburo (9).JPGkawaburo (10).JPGkawaburo (11).JPG

着替えを済ませ、活動の振り返りをし今回の活動は終了です。

 

解散式でもお話ししましたが、今回の活動は川遊びと宿泊を通し「たくさんのチャレンジ」をすることをテーマに行ってまいりました。

 

親元を離れ、お泊まりをすること。はじめましてのお友達に声をかけること。苦手な食べものに挑戦すること。

ちょっと怖くなりながらも飛び込みをしてみること。

小さなチャレンジをたくさんした2日間になりました。

 

今回の活動は川でたくさん体力を使ったと思います。今日はゆっくり休んで下さい。

 

では、キャンプでまたお会いできることを楽しみにしています!

 

★30daysオンラインアルバムは近日中に掲載いたします。もうしばらくお待ちください。

 

【神川げんきプラザ 三田村じもん】

 

 

サマーキャンプ~川遊び①~1日目

保護者の皆様

本日は暑い中、送迎ありがとうございました。

 

子どもたちは元気いっぱい過ごしています!

 

集合後は自己紹介やレクリエーション、川でのルールの確認をし、少し早目にお昼を食べました。

はじめは緊張していた子ども達もお昼の頃には班のメンバ―と仲良くなり、たくさんお話しをしながら食べていました。

kawa1burogu (1).JPGkawa1burogu (2).JPGkawa1burogu (3).JPGkawa1burogu (4).JPGkawa1burogu (5).JPGkawa1burogu (6).JPG

 

お昼を食べて、お楽しみの川遊びです。

それまでは暑かった分、川遊びは冷たく最高でした。

川の水は冷たく、遊んでいるうちに少し寒くなってしまうほどでしたが、寒くなったら日向ぼっこをし温まり、たっぷり川遊びを楽しみました。

ひたすら泳ぐ子、サワガニやおたまじゃくし、小魚を捕まえる子、きれいな石を探す子、スタッフと水かけ合戦をする子等

様々な遊びを繰り広げていました。

kawa1burogu (7).JPGkawa1burogu (8).JPGkawa1burogu (9).JPG

kawa1burogu (10).JPGkawa1burogu (11).JPGkawa1burogu (13).JPGkawa1burogu (14).JPGkawa1burogu (12).JPG

 

神川げんきプラザに帰って来てからは、使ったものを片付けたり、荷物の整理をしたり、少し休憩の時間を取りました。

お部屋で少し休む子もいれば、まだまだ元気だ!と集会室で遊ぶ子もいました。

kawa1burogu (15).JPGkawa1burogu (16).JPG

 

夕食を食べて、大レクリエーション大会を行いました。

たくさんのスタッフの出し物で楽しい時間となりました。

kawa1burogu (19).JPGkawa1burogu (18).JPGkawa1burogu (20).JPG

kawa1burogu (21).JPGkawa1burogu (22).JPG

 

子どもたちは今、入浴と就寝準備を行っています。

明日に備え、できるだけ早く休むようにしたいと思います。

 

明日は15:00に三波川二区コミュニティーセンターの前で解散です。

お迎えどうぞよろしくお願いします。

 

【神川げんきプラザ 三田村じもん】

 

 

 

 

サマーキャンプ川遊び① 最新情報

サマーキャンプ川遊び①参加の保護者の皆様

 

暑い日々が続いていますが皆さま体調を崩されていませんか?

いよいよ明日からサマーキャンプ~川遊び①~がはじまります。

子ども達とどんな1泊2日が繰り広げられるのか、スタッフも今からわくわくしています。

 

★持ち物に関して

事前にお送りしているものから変更はありません。

・明日は大変暑くなる予報となっていますので初日のお弁当に関しては「腐りにくいもの」で保冷剤を入れる等ご配慮をお願いします。

・つばのある帽子をお忘れなくお持ち下さい。

・宿泊は神川げんきプラザになります。普段小学校で利用しているもので構いませんので「上履き」をお忘れなくご用意ください(スリッパは不可)

・水遊び用の靴はかならずかかとが固定されるものをご用意ください。(サンダル、クロックスは不可)

※荷物の混入防止のため水着やゴーグル、小さなものもご記名をお願いします。

 

★荷物に関して

初日から川遊びを行う関係で小さな荷物には以下の物をご準備下さい

・川遊びに使うもの(水着、水着の上に着る化学繊維の服、水靴、タオル、濡れたものを入れるビニール袋)

・弁当・水筒・レジャーシート

(水着を普段着の下に来て来る場合、下着)

・空のペットボトル(入らなければ大きなかばんの取り出しやすいと所にしまって下さい)

 

★集合場所に関して

明日の集合は「三波川2区コミュニティーセンター」です。

参加の手引きの住所、地図をご確認いただき、お間違いないようご注意ください。

 

以上になります。

 

熱中症に寝不足は大敵なそうです。ぜひ、今日は早めに荷物の準備をし、しっかりと休んで明日に備えて下さい。

明日、元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。

 

【神川げんきプラザ 三田村】

 

探検!お仕事キャンプ 第2日目活動報告

お仕事キャンプ2日目の活動報告をします。

今日の一つ目の見学先は、高橋ソース株式会社です。到着して、工場内の1室に通していただき、

早速会社の方から、ソースの材料クイズが出題されて、子どもたちも最初は恥ずかしがっていまし

たが、次第に元気な声で答えていました。

oshigoto10.jpgoshigoto17.jpg

ソースについて、色々教えていただいた後は、ソースと共に子どもに人気の高いトマトケチャップのお話!!

普段食べているトマトと、ケチャップに使用するトマトでは、みんなの体からを作る材料となるモノなので、

安心安全な原材料を使い、有機栽培されたトマトやお酢・塩等を煮詰め出来上がる工程を学び、実際の

工場を見学しました。

oshigoto12.jpgoshigoto18.jpg

今回はなんとっ!!、工場の方のご配慮により、見学ブースで特別に出来たてホヤホヤのケチャップの

味見をさせてもらいました。

oshigoto11.jpg

熱々のケチャップを味見出来た子どもたちは大感激!その上、お家の方も喜ぶお土産もいただきました。

食のことを学んだ後は、今回のお仕事キャンプにも移動で使用している自動車に関わる職場へ。

oshigoto19.jpgoshigoto15.jpg

自動車が人々暮らしを支えている役割は大きく、車に使われている部品の数は2万点を超え、そこに携わ

っている人も多い産業です。

矢島工場では、1日に1,800台の自動車が生産され、その内90%が海外へ輸出される車輛です。

工場内は企業秘密も多く、撮影することが出来ませんでしたが、厚さ0.8mmの鉄板がプレス機を通り、

人とロボットが協力しながら次第に自動車になっていく姿に子どもたちも大興奮!!

暑かったけれど、見応えのある職場でした。

 

暑い2日間でしたが、子どもたちは、素早く行動してくれたお陰で、予定よりも遅れることなく、活動する

ことが出来ました。また、初めて出逢った子が、今日の終わりの会では、皆がとても仲良く楽しく過ごせて

いた様子を保護者の皆様にお見せすることが出来て充実したキャンプとなりました。

夏休みはまだ始まったばかりですが、暑さに負けずに色んなことに挑戦してみてください!!

 

                                              (いでっち)

探検!お仕事キャンプ 第1日目活動報告

連日の猛暑の中、子どもたちにとっては待ちに待った夏休みが始まりました。

そして、ここ神川げんきプラザでは、夏休み期間中のキャンプ第1弾として、「探検!お仕事キャンプ」が始まりました。

世の中には、様々な仕事をされている方が居て、社会を支えてもらいながら、人々の暮らしが成り立っている訳ですが、

普段中々見ることが出来ない現場を探検するのが、今回のキャンプの目的です。

oshigoto01.jpgoshigoto02.jpg

1つ目の見学先は、下久保ダム。猛暑が続き、水不足が懸念される中、貴重な水を管理するダムの仕事を探検!

ダム上部の気温は35℃を超えている感じがしていたのですが、ダムの中をエレベーターで降りて、監査廊という場所迄

降りると、そこは別世界!!気温は12℃位の涼しい空間の中を歩き、放水中の様子を下から眺めました。

 

夏の時期は、台風や梅雨、ゲリラ豪雨等の対応に伴い、本来の貯水量から下流域に影響が出ないように、

事前に大量の水が入って来てもダムである程度受け止められるように、空きを作っておくそうです。

水不足にならないように、常に100%にしている訳ではなかったので、感心しました。

oshigoto03.jpg

ダムの見学に続いて、次の見学場所、熊谷市にある太平洋セメント熊谷工場へ向かいます。

バスの車内では、キャンプカウンセラーのスタッフや新しい友だちとバスレクを楽しみながら移動しました。

 

太平洋セメント熊谷工場では、先程見学したダムを作る上で必要なセメントを作る工程を見学!

高層ビルだけでなく、お家の基礎部分にも使われているセメントは、社会のあらゆる場所を支えている重要な役割をしています。

太平洋セメント熊谷工場では、埼玉県内の清掃工場で発生する焼却灰をセメントの材料としてリサイクルしたり、廃タイヤを燃料

として使用したり、下水処理場の汚泥等もリサイクルしてセメントの材料として活用されていることが分かりました。

丁度、熊谷市が再び日本一暑い地になった時に、セメントの材料を作る過程で1,450℃の超高温で材料を焼くロータリーキルン

という装置の下を潜り抜けたりと、普段では経験できないことを体験することが出来ました。

工場内は、企業秘密が多く、撮影できる場所が限られているため、見学終了時に、記念撮影をしました。

oshigoto04.jpg

 

施設に戻って来てからは、夕食を食べて、楽しいレクタイム。

oshigoto05.jpgoshigoto06.jpgoshigoto07.jpg

暑い中1日動いた子どもたちですが、まだまだエネルギーが溢れていて、みんなで体を動かしなら、新しい友だちと楽しい時間

を過ごし、夜の10時前には夢の中・・・。

 

明日も、きっと暑い1日となりそうです。熱中症には十分気を付けながら、水分補給も欠かさずに行い、楽しく過ごせるように

します。どんな発見があるのか楽しみです。

                                                                 (いでっち)

 

7/7(土)〜8(日)に主催事業「神川ネイチャーキッズ①〜アドベンチャーキャンプ〜」を実施いたしました。

 

神川ネイチャーキッズは小学4年生〜6年生を対象としていまして、29名の子どもたちが集まり、開催することができました。

今回のキャンプは、「自分たちのことは自分たちで!」をモットーに活動をしました。

アドベンチャーポイントツアーでミッションに挑戦し、テントを立て、食事を作ったりと、さまざまなアドベンチャーがあった2日間でした。

 

前日までの天気予報では両日とも雨マークでしたが、元気いっぱい子どもたちのパワーもあり、予報が変わって、過ごしやすい天気の中、活動することができました。

 

また、直前のご連絡で集合・解散場所の変更となってしまい申し訳ございませんでした。

当日、ご対応いただきありがとうございます。

 

【はじめの会】

まずは、みんなであいさつをする「はじめの会」を行いました。

今回の活動の概要を説明したあと、スタッフ紹介、約束を確認し、ウォーミングアップとなるアイスブレイクを行いました。

 

アイスブレイクの中で、「上手くいくいかないの結果よりやってみることが大切であること」を体感するとだんだん子どもたちも上手くいくだけでなく、上手くいかなくても笑顔が出てきたりと緊張が少しずつほぐれてきました。

いくつかのウォーミングアップをしたあと、活動する班で集まって自己紹介をして早めのお昼ご飯です。

IMG_0002.JPGIMG_0012.JPGIMG_0060.JPG

 

【アドベンチャーポイントツアー】

お昼ご飯を食べた後はアドベンチャーポイントツアーに挑戦!

アドベンチャーポイントツアーとは、班ごとに様々なポイントのミッションに挑戦し、クリアすると得点がもらえる活動です。

ポイントのミッションも簡単なものから難しいものまで様々。1回で上手くいかないときに大切なのは。。。

今回は、得点の高い順に、翌日のピザ作りのトッピングを選ぶ権利が貰えるため他の班に負けじと意気込んでいました。

 

ミッションの1つであるターザンロープでの出来事です。

ターザンロープを使い、全員が違う地点に落ちずに移動できたらクリアというミッションです。最初はそれぞれが思うように渡ろうとするもののなかなか届きません。そのとき、Aさんが「後ろから押して勢いをつけてあげたらいいんじゃない?」と提案しました。その一言で、一気に成功への道のりが近くなりました。

ラスト1人が移動できたらクリアという中、チャレンジとなったのはその班のカウンセラーです。しかし、カウンセラーは落ちてしまい全員やり直しとなってしまいました。そのとき班員はカウンセラーを責めることなく、「みんなで〇〇(カウンセラー)を支えよう」と子どもたちが大人を支え、そのあとのチャレンジで見事クリアしました。

IMG_0090.JPGIMG_0123.JPG

いろいろと作戦を考え、繰り返しチャレンジする中、『声を掛け合ったり』『支えあったり』する姿が後半に進むにつれ、多く見られました。

IMG_0066.JPGIMG_0079.JPGIMG_0097.JPGIMG_0086.JPG

 

【テント設営】

次は、自分たちの寝床となるテント設営です。

テント設営方法の説明のときに子どもたちに変化がありました。

それは、班のスケッチブックとペンを持って説明時のポイントをメモしていました。

説明後は、そのスケッチブックとカウンセラーのサポートを借りながら自分たちで協力しながらテントを設営しました。

IMG_0148.JPGIMG_0184.JPGIMG_0189.JPGIMG_0198.JPG

 

【夕食作り】

寝る場所ができたら、次は夕食作りです。

メニューは、ハヤシライス・サラダ・フルーツポンチです。

『火起こし』『飯盒』『ハヤシライスの作り方』の説明を聞き、班ごと役割分担をしてクッキングスタート!

薪で、マッチを使っての火起こし。

マッチに初めて挑戦する子もいました。

1回で火がつく班もあれば苦戦する班も。。。

何度もチャレンジする中で、やっと火がついたときは「やったー!」の声も出ました!

一方では、包丁にも挑戦!

具材を食べやすい大きさに安全に気をつけて切っていました。

普段は、ガスや電気などスイッチ1つで簡単にご飯が炊けたり、熱が手に入る分自分たちで作ったご飯を美味しく食べました。

IMG_0239.JPGIMG_0251.JPGIMG_0255.JPGIMG_0275.JPG

夕食作りは作るだけではなくお片づけまで。

食べた後は自分たちの使ったものを洗い、かまどもきれいに掃除しました。

IMG_0279.JPGIMG_0289.JPG

 

【キャンプファイヤー】

夜のお楽しみキャンプファイヤー!

子どもたちと一緒に活動している班のカウンセラーが中心にレクをして楽しみました。

時間が経つのはあっという間です。始まったときはみんなの顔が見えたのに、火が消えかかる頃にはお互いの顔が見えないくらい暗くなりました。

IMG_0293.JPGIMG_0321.JPG

そのあとは、入浴し、班で1日をふりかえりをして就寝しました。

 

【朝食づくり】

2日目がスタート!

昨晩少し通り雨があったため、テントを乾かそうとしたらポツポツと雨が。。。

そのため、先に朝食作りをしました。

メニューは、カートンドッグ・スープ・ゼリーです。

作り方は、ホットドッグ用のパンにウィンナーなどを入れてアルミホイルで包み、牛乳パックに入れます。

牛乳パックに火をつけるのに、マッチで挑戦する子もいました!

IMG_0341.JPGIMG_0347.JPGIMG_0353.JPG

美味しく朝ご飯を食べて片付けた頃には雨もやみました。

 

【テント干し】

使った寝袋、シーツ、銀マットを返却しテントを乾かします。

「〇〇手伝って!」「〇〇一緒に持って行こう!」などと名前を呼びあって協力する姿が多く見られるようになりました。

1日目よりスムーズに動けたため、早く終わりました。

終わった班から自由遊びタイム!

鬼ごっこをしたり、ダルマさんの1日をしたりとまだまだ元気な子どもたちは身体を動かして遊んでいました。

IMG_0364.JPGIMG_0374.JPG

 

【ピザ作り】

遊んだあとは昼食作り!

メニューは、ドラム缶ピザです。

作る前に、ピザのスペシャルトッピング選びをかけたアドベンチャーポイントツアーの結果発表!

スペシャルトッピングのテーマは、『屋台風』『No.1』『海賊風』『インターナショナル』の4種類。中に何が入っているかは開けてからのお楽しみ♪

 

まずは、ピザの生地作り。粉から生地を作り、寝かしている間にトッピング準備。

切るものも多く、複雑になりますが、昨日の経験を活かし頑張ります。

IMG_0392.JPGIMG_0397.JPG

トッピング準備ができると生地の発酵が終わり、ピザ作りと火起こしに分かれます。

昨日よりスムーズに火を起こすことができ、火係として頑張る子もいました。

一方で、ピザ作りは子どもたちの創造性が発揮されました。

生地の形を工夫したり、トッピングの組み合わせを工夫したりとさまざまなピザができあがりました!

IMG_0404.JPGIMG_0407.JPG

 

焼き上がったピザから順次いただきます!

サクサクのピザからもっちりしたピザ、

ボリューミーなピザからスイートなピザ、

とさまざまなピザをお腹いっぱいいただきました。

IMG_0431.JPGIMG_0458.JPG

食べ終わった後は、お片づけ隊とテント撤収隊に分かれて動きます。

どちらも自分たちのことは自分たちで最後まで片付けました。

 

最後、班でふりかえりをしてキャンプは終了です。

今回のキャンプは、『やってみる』ことを大切に活動しました。

結果をふりかえり、次に活かしてやってみる!

 

この経験が子どもたちのいろいろなことにチャレンジするきっかけになったら嬉しい限りです。


神川げんきプラザでは、今後ともさまざまなイベントを行っていく予定です。

ぜひ、またご参加ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

この度は、ご参加いただきありがとうございました。

 

神川ネイチャーキッズは今年度全4回実施予定です。第2回は8月に川遊び、第3回は9月にチャレンジキャンプとあります。

詳細は解散式に配布させていただきました、チラシおよびHPのキャンプイベント情報に掲載されていますのでぜひ、ご覧ください。

 

【神川げんきプラザ 真壁らむ】

6/23~24 キッズキャンプ①~ひみつきちに泊まろう~活動報告

6/23(土)~24(日)に小学1年生~3年生を対象にした「神川キッズキャンプ①~ひみつきちに泊まろう~」を実施しました。

55人の元気いっぱいな子ども達と一緒にとことん基地づくりを楽しみました。

 

まずははじめの会であいさつをしたら、みんなで体を動かして遊びました。

じゃんけんや鬼ごっこ、みんなであいさつをしながらたくさん遊びました。

0623-24キッズ① (2).JPG0623-24キッズ① (10).JPG0623-24キッズ① (20).JPG

0623-24キッズ① (40).JPG0623-24キッズ① (45).JPG

 

お昼ごはんをはさんで、早速基地づくりです。

0623-24キッズ① (53).JPG0623-24キッズ① (62).JPG

「基地には○○が必要だよ!」「こんな飾り付けがしたい!」とみんなで作戦会議。

ミッションは「今日、みんなで寝られる基地を作ること」です。

時間や材料、やりたいことを相談しながら基地の構想を立てていきます。

0623-24キッズ① (67).JPG0623-24キッズ① (83).JPG

基地の設計図ができたら、早速基地づくりのスタートです。

 

みんなで力を合わせて、段ボールを運び、貼りつけ、どんどん基地をつくっていきます。

0623-24キッズ① (92).JPG0623-24キッズ① (93).JPG0623-24キッズ① (91).JPG

基地が形になりはじめると

「げた箱をつくろう!」「今日の寝るところは個室がいいな~」「迷路にしようよ」「ここに飾りをつけよう!」と子ども達の素敵な発想が広がります。

0623-24キッズ① (115).JPG0623-24キッズ① (140).JPG0623-24キッズ① (95).JPG0623-24キッズ① (165).JPG

すべてが理想通り作れたわけではありませんが、たくさんの「これがあったら素敵だな!」を自分たちで作りだす。1人では大変なこともみんなで力を合わせてやればできる。

そんなことが体感できた時間になりました。

 

夕食や入浴も自分で頑張りました。

荷物からお風呂道具をさがし出すのも一苦労ですが、キャンプでは「自分のことは自分で頑張る」がお約束。時には同じ班のお兄さん、お姉さんに力を借りながら頑張りました。

0623-24キッズ① (199).JPG

夜は体育館で宝探しゲームを楽しみ、就寝しました、

0623-24キッズ① (202).JPG

夕方、少しだけさみしくなってしまう子もいましたが、一緒の班の子に手をつないでもらったり、「大丈夫だよ!」と声をかけてもらい、眠ることができました。

 

2日目も子ども達の朝は早いです。明るくなるとともにがさがさと動き出し、

「もう起きていいよ~」のスタッフの声と同時にみんな動き始めました。

トイレや洗顔を済ませると、ちょっと空いた時間で基地の改造をしている子ども達があちらこちらに。

0623-24キッズ① (208).JPG0623-24キッズ① (209).JPG0623-24キッズ① (215).JPG

朝の会をして、少し目が覚めたら、朝ごはんづくりをしました。

朝ごはんのメニューは「サンドウィッチとスープ」です。みんなでパンに具をはさんで食べました。

0623-24キッズ① (246).JPG0623-24キッズ① (244).JPG0623-24キッズ① (248).JPG

 

2日目は「もっと楽しいものを作る」がテーマです。

基地の改築をする人、新しいものを作る人。

2日目もたくさんの物を作りました。

「おうちがあるなら、車も作りたいよね!」

「今日は家具を作る!」

「ガチャガチャマシーンをつくるぞ~」

と2日目もそれぞれの「楽しい」を形にしました。

0623-24キッズ① (256).JPG0623-24キッズ① (271).JPG0623-24キッズ① (264).JPG

お昼を食べて、ひみつ基地発表会を行いました。

それぞれのおすすめポイントを発表してもらい、みんなで基地を見学です。

0623-24キッズ① (291).JPG0623-24キッズ① (298).JPG0623-24キッズ① (296).JPG

全部の基地を見終わったらついに基地も解体です。

名残惜しい気持ちもありますが、解体も「楽しみながら」がキャンプ。

あっという間に片付きました。

0623-24キッズ① (321).JPG0623-24キッズ① (318).JPG

荷物の片付けをして、今回のキャンプは終了です。

 

今回のキャンプは「【楽しい】を自分たちで作りだす」がテーマでした。

どうやったらうまく作れるか、どうやったらもっと楽しいかを考え、協力し、形にする。

 

この経験がこれからの子ども達のこれからに生きてくれれば幸いです。

 

神川げんきプラザでは、これからもたくさんのイベントを行っていきます。

 

ぜひまたご参加ください。今回ご参加いただきました皆さま。ありがとうございました。

 

【神川げんきプラザ 三田村じもん】

 

☆キッズキャンプは今年度全四回実施予定です。詳細は7月中旬ごろにホームページイベント情報に掲載予定ですのでぜひ、ご覧ください。

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイテム

  • IMG_0277.JPG
  • IMG_0310.JPG
  • IMG_0259.JPG
  • IMG_0233.JPG
  • IMG_0214.JPG
  • IMG_0179.JPG
  • IMG_0162.JPG
  • IMG_0031.JPG
  • IMG_0024.JPG
  • volley10.JPG